スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by mayu*
[スポンサー広告]


ぼくらの木

ara6.jpg

もぅ、半分過ぎたよ。
はっえぇー!!!
あっという間に2月に突入しちゃうー!!!

とある土手に『ぼくらの木』が立っている。
あたしが嫁ぐまではなかった。
こうゆうのって、いいね!
何かの記念になる。
少年達がおとなになったとき
ここで再会するだろうね、、、
羨ましいなぁ♪

スポンサーサイト
posted by mayu*
[EOS30D]
c (0)
thema:お散歩写真 - genre:写真
生きてくれてありがとう♪

merry1.jpg



我が家の新しいコです、、、
なーんて、ウソ!ウソ!ウソ!

merry2.jpg

あたしのダチのコです。
名前はメリーちゃん
去夏に突然、倒れてもう長くはないだろうと言われて、
すぐ彼女のところへ駆けつき、メリーちゃんのそばで彼女と交代しながら看病したり、
一緒に病院へ付き添ってあげたりしてきた。
あたしが、メリーちゃんと会った時は顔が麻痺で、寝たきりで、片目が見えにくい状態。
『股関節形成不全症』でなく『脳腫瘍』だった。
前の獣医さんから出した薬が馬専用の薬だったということを知ったため、手遅れでした。
今、お世話になっている獣医さんは、ハピラブさんのメンバーさんより紹介したお陰で
なんとかでした。
彼女がすっかりやつれてしまって、とても見ていられなかった。
メリーの飼い主は私じゃないのに、私が介護しなきゃならないの、、、とか愚痴をこぼしてた。
本当の飼い主は彼女の父。
なかなか忙しくて、かまってあげられる暇はなかったらしい。
彼女は家庭もあり、仕事もしていて、色々と大変だったし・・・。
一度、安楽死を考えたこともあったらしく、あたしはどうすることもできなかったので、
出来る限り、彼女のサポートしてあげたり、きっと奇跡は起きると信じるしかないと
毎日彼女を励まし続けた。
それが、彼女の気持ちが伝わったのが、メリーちゃんは自力で少しずつ快方に向かっていった。
ようやく立てるようになり、少しずつ歩けるようになってきた。
それを聞いて、メリーちゃんに会いに行ってきました。
5ヶ月ぶりの再会でした。
あたしのことを覚えてくれていた。
元気な姿を見られることができて、すごく嬉しかった。
まっすぐに歩くことはできません。くるくる回りながら歩くんです。
彼女のお陰で、今のメリーちゃんがいる。
merry3.jpg
メリーちゃんはお散歩が大好き。
とても嬉しそう。
良かったね♪

 more...

posted by mayu*
[おでかけ]
c (2)
thema:ゴールデン・レトリーバーとの生活 - genre:ペット
  HOME  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。